WORKS
千葉大学大学院医学研究院
千葉大学大学院医学研究院
千葉大学大学院医学研究院
千葉大学大学院医学研究院
千葉大学大学院医学研究院
千葉大学大学院医学研究院
千葉大学大学院医学研究院
千葉大学大学院医学研究院
千葉大学大学院医学研究院

存在感を放つディスカッションスペース

千葉大学大学院医学研究院の治療学人工知能(AI)研究センターをリニューアル。2018年の設立以来、医療分野の人工知能(AI)を利用したモデルケースとして他大学を率いる拠点でもある。

研究所としての機能保ちつつ、既存什器を活かした空間デザインを整えることで、ディスカッションしやすい場を目指した。研究所の中で存在感を放っているのが、R壁や造作テーブルだ。円卓のテーブルは周囲の顔が見渡せ、よりフラットな意見が出やすい効果があるため、この形を採用した。人が自然と集まりやすいというのもひとつの特徴であり、学生が気軽に集うスペースにもなっている。

DETAIL

  • 千葉大学大学院医学研究院 人工知能(AI)医学研究室のロゴを制作しました。


千葉大学大学院医学研究院

CLIENT 千葉大学大学院医学研究院
BUSINESS 治療学人工知能(AI)研究センター
AREA 千葉県千葉市
PM Hisaki Shiota
DESIGNER Shinichiro Fukuyama(WHEREABOUTS)
LOGO DESIGN GRAPHITICA

CONTACT

ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

店舗内装・デザイン STORE PALETTE > WORKS > 千葉大学大学院医学研究院